15周年ライブが終わってからの気持ち🍓

15周年ライブが終わりました。

私は今回のライブには行けなかったのですが、前回のブログに書いた通り、行けなくても沢山今回のライブに対しての思いは沢山ありました。



まず、15周年ライブにこないだの6月の件の事が頭によぎるのが本当に本当に嫌でした。

この事を何回も書くのはどうかと思うけど、振り返る時に避けることはどうしても出来なくて。


今までの15周年を.純粋に見れなくて、6月の件がどうしてもちらついてしまうのは、正直に言うと、悔しかった。

でもこの悔しい気持ちをぶつける事は出来ない。

でも、この気持ちは忘れたくはないかな。



それでも、今回のライブが終わって思った事は

NEWSを好きでいて良かった!

幸せ!大好き!

っていう気持ちでした。



色々あったけど、私は大好きだ。

NEWSの事が大好き。




シゲちゃんが、またゼロから頑張ると言っていた。

何があっても、シゲの言葉は信じる事ができる。

だから、またゼロから頑張る。

15周年の夏🍓NEWSと共に平成最後の夏✨

明日から味スタで、NEWSの15周年記念のLiveがあります。


だから、NEWSについて思っている事を正直に書いていこうと思います。





まず私がNEWSのファンになったのは、2014年なので

ファンになって四年という月日がたちました。


まさかこんなにもいろんな事ってあるの?

ってぐらい、いろんな事がありました。



色々あって、嬉しくて、大好きになったり

色々あって、辛くて、心が痛くて、嫌いになりたいと思った日もありました。


四年間ずっとNEWSが大好きだった!って

言いたいけど、

好きだからこそ、嫌いになりたいと思った事だって やっぱり隠さずにいいます。


でも、やっぱり大好きだったから

またこうしてNEWSのファンなんです。



これずっと書きたかったんだけど、

まず私がメンバーの好きな所を書きます。



〜手越さんの好きな所〜

○優しい所

○伝えるときは人が傷つかないよう言葉を選んで伝える所

○メンバーの為なら犠牲を躊躇わずに立ち向かう強さ、嫌われる強さを持ってる所

○真っ直ぐな所

○いつも笑顔でいる所



〜まっすーの好きな所〜

○辛い時に、優しい言葉をかけてくれる所

○笑顔が可愛い

○気遣いを忘れない所

○可愛い衣装を毎年届けてくれるからありがとう!!!!




〜慶ちゃんの好きな所〜

○優しい所

○スタイル良すぎの、モデルか?って所

○おしゃれでイケメンな所

○シゲちゃんの事が大好きで、シゲちゃんを支えてくれる所

○優しい言葉をかけてくれる所




シゲちゃんに関しては書ききれないから、また今度かこう(笑)




もう、この4人が大好きです!!!!





今回の15周年Live。

きっと色々あったから、今までと同じ気持ちでは聞けないこともあるかもしれない。



でも、今のNEWSだからこそ届ける事ができるものって、きっとあると思います。



色々経験したからこそ、歌に深みが生まれるし

人の心を打つんだと思います。




だから、お涙頂戴なんていらねえ!



綺麗じゃなくたっていい!



泥臭くっていい!




生きろだって、歌詞が重なったとしても

シンプルに、余計な飾り付けなんかなく

頑張る人への応援歌としての生きろを聞きたい。








色々乗り越えてきたからこその涙は、絶対に流したくはありません。




そうじゃなくて、15周年にNEWSとお祝いできる幸せを噛み締めたいです!





NEWS15周年おめでとう🍓✨





一緒に成長できるアイドルって悪くない!







根っこのところがおめでたい。

記事の題名は、

ゼロ一攫千金ゲームのドラマの中であった言葉だ。



私は今回のゼロの役を加藤シゲアキさんが演じていて、本当に適役だと思うし、素直に嬉しい。


何故ならば、根っこのところがおめでたい性格のシゲちゃんを監督は見抜いて下さったからだ。



シゲちゃんは、本当にいい奴だ。

ドラマの中の役の通り、弱い立場の人を決して見捨てないし、寄り添って、大切にする人だ。



だから、適役なのだ。












話は変わるが、第2話は まっすーが出演した。




山口カズヤ役として。




今回は、ゼロと山口カズヤ中心にブログを書くとしよう。




ゼロとカズヤの学生時代の物語はhuluで

配信されているらしいのですが、

私は残念ながら見れていません。



だから、番組を見て感じたことを書くとしよう。




まず、ゼロは善人だ。




カズヤは、善人のようでいて、善人ではなかった。





カズヤは、第1話でゼロが襲われている所を 鉄パイプを使って守ろうとした。




なんでカズヤはゼロを助けたのか?


おまけに何故鉄パイプは使われたのか。




私が第1話でこの場面を見て感じたことは

単純にカズヤは、ゼロを助けたかったからなんだと思ってました。



でも第2話を見て、それが覆される事になる。



それは、第2話を見た方なら分かると思うが、

カズヤは、自分の言葉でゼロを奈落の底に、ゼロの命を奪おうとしたのだ。




何故そうなったのかというと、

カズヤはゼロの事を嫉妬していたからだ。






そして、最後にゼロは カズヤが自分の事を奈落の底に陥れようとしているのを知り

それでもカズヤに、


[またあの時みたいに、一緒に泳ごうな]



という。

本当にゼロは根っこのところがおめでたい奴だ。




そして、ゼロの事を陥れようとしていたカズヤもその言葉を聞いた後に



生きろ。




とカズヤにいう。




このドラマの主題歌でもある言葉だ。





そして、その時にカズヤは、

昔クラスメイト全員で撮った集合写真を握りしめていた。




私はこの生きろ。という言葉の意味と

集合写真を握りしめていた意味を考えた。



まず、集合写真が握りしめられていたのは

カズヤはずっとゼロに対して学生時代から

ずっと嫉妬や、何をやっても絶対にゼロには勝てない思いを抱いていたんだと思う。




それを忘れないために、


この写真をみてゼロの事を忘れないために


自分のこの屈辱を、忘れないために


ずっと写真を持っていたんだと思う。





そして、最後にカズヤはゼロに


生きろ。



という。




それは、今までの後悔や謝罪の言葉も含まれているのだろうし


でも本当はゼロに対して純粋に

生きてくれよ。


っていう意味もあったんじゃないかと思う。




第1話でカズヤは、ゼロが殴られそうな所を カズヤは鉄パイプで守ろうとした。




それは、単純にカズヤ自身が自分の手で

ゼロを奈落の底に突き落したいから だったのもあるのかもしれないが



咄嗟に友人だったゼロを助けたかったからっていう思いもあったのかもしれない。




そうなると、カズヤがゼロに最後に

生きろ。

っていう言葉をかけた事も頷ける。




そして、この2つの感情を持ち合わせているようなところが   カズヤなんじゃないかなとも思ったり。





私は、カイジの映画が大好きで

今回のこのドラマも同じ監督だという事を知って嬉かったし

本当に面白いドラマだと思う。





まだ見てない方は


ゼロ一攫千金ゲーム

日曜 夜10時半から日テレで放送中。


是非見てください。




それでは٩(✿˙ω˙✿)۶




🌸モーニング娘。小田さくらちゃんの魅力について🌸

こんばんわ〜〜
私は小学生の頃からハロプロが好きなのですが
初めてモーニング娘。のコンサートに行ったのが確か2013年頃だったかな。

その頃に行ったコンサートで、つんくさんに紹介されながらステージに立つ小田さくらちゃんを私は初めて見ました。

最初さくらちゃんを見た時、素朴で可愛い女の子だなぁて思って、まさに原石って感じの女の子でした。


因みに私はその時は道重さゆみさんのファンでした。


そして、時は経ち 昨年の冬のコンサートに行ってきました。



まずびっくりしたのが、あの素朴な小田さくらちゃんが
ちょー大人っぽい女の子になってるって事でした。


もう踊りも色っぽいし、
何より歌唱力が凄すぎて、、、、。



一瞬にして虜になってしまいました★



そして、彼女はただ可愛いくて、歌が上手いだけじゃない!!!!





彼女は、芯があって、考え方が物凄く大人で
、努力家な子なんです。
つまり賢い女の子。


もう私は冬コン行ったあと
小田さくらちゃんが気になりすぎて
インタビュー記事とか、とても読んでいました。


まだ若いのに、しっかりした考え方を持っていて
ほんとうに素敵な子だな、って感じて


私の推しメンになりました!!!!





そして、ここもまた私の好きなエピソードなんですが
彼女はモーニング娘。に入った時に
あまり容姿の事を良く言われていないことがあったそうです。




でも、彼女は自分の力で、沢山メイクを勉強して 、物凄く美人さんになって
その言葉たちをねじ伏せてしまったのです。



色々言われても、それを乗り越える強さがほんとに凄いし、
そこが私は大好きな所です。








あと私がモーニング娘。の好きなところ。





歌唱力と、ダンススキルの高さ



モーニング娘。というグループが大好きな所




アイドルという言葉に甘えることなく
常にプロとしてのパフォーマンスを見せてくれる所です。




可愛いだけじゃなく、


凛としたアイドルなんです。




そこがまた私の好きなところです。





これだから、モーニング娘。ファンは
やめられない٩(✿˙ω˙✿)۶


あの日のこと

まず一ヶ月以上たった今日、この記事を書く事を悩んだ。書かない方がいいとも思った。
でも私は書く事を選んだ。






【6月6日夕方Yahoo!ニュースを見た。】




愕然とした。




NEWS担には忘れもしないあの日だ。






ネットでは、軽く噂は聞いてたけど、
私は信じてた。
何を信じてたんだろうか。
彼を信じていたのか。
それとも、これは嘘であると信じていたのか。
こんなことはしないと、信じていたのか。





まず最初に浮かんできたのは
なんで認めたの?
なんでこんな馬鹿なことしたの?
嘘でしょ?
嘘って言ってくれよ。って気持ちだった。







今まで大切にしていたものが、
崩壊した。






まず頭が真っ白になって、





暗闇に包まれた。





急に海に放り出された。







この地獄っていつまで続くんだろう。








その時の心情を表すとこうなる。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


NEWS主催の船上ツアーに行っていた。

沢山楽しんでいた所で



急に大きな波が押し寄せてきて
私たちファンも、NEWSのメンバーも
海(どん底)に放り出された。




海に放り出されて、もう誰も頼ることなんかできない。。






自分の大切にしていた希望でさえも
失ってしまうんじゃないかという不安。

海に放り出されたのに、命綱なんてないから
いつまでこの不安は続くのか。

もう頼るのは自分の力しかいないんだって思ってても、
ただただ呆然とするしかない自分。

ただただ怖かった。







そんな中、私は周りのNEWSファンの人達が
必死になって海岸まで泳いでいるのをみた。
(ラジオ局、テレビ局などに、NEWSへはがきを書いたり、NEWSを支えようと行動していたのをsnsで見ました。)


だから、私も必死になって海岸まで泳ぐ事を決めた。(NEWSの事を、支えたいと思った)


もう無我夢中だ。


心が何回も折れた。





でも、そんな時にまっすーの声がして
(ジャニーズWEBでNEWSファンの人達を励ましてくれた。)


それが本当に本当に本当に励みとなり
私は頑張って頑張って泳いだ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー












そして忘れもしない
6月26日、慶ちゃん復帰の知らせを受けた。


そのあとジャニーズWEBで
シゲを始め、皆のメッセージを読んだ。



もうどんだけ心配させれば気がすむんだ。





大好きだわ。NEWS。












その後歌番組で、
沢山の批判にさらされるのを覚悟しても尚
アイドルとしてステージに立つ4人をみて
この人達は筋金入りのアイドルだと思った。



まさに不死鳥。





私は最初はこの出来事の事を許せていなかった。






だけど、矢面に立つのを覚悟で
アイドルとしてこれからも頑張っていく気持ちを知り
私は初めて許す事が出来た。








そして私がいつも思うのは

本人達が一番分かってるし

しっかりと反省して

沢山の批判にさらされても

アイドルとして戦っているんだから


私は彼らに寄り添っていけたらな
っていう事だけです。






私がファンになったのは2014年ごろからなので
NEWSのファンになって初めての出来事だったから

こんなにも苦しいのかと知って、びっくりしたし


でも、それ以上に大好きだったんだな
って再確認をしました。











だから私はこの夏、いやこれからも



NEWSと共に生きる。




〜私流ジャニオタ3つのルール〜

#加藤シゲアキが好きじゃーーい。



私は加藤シゲアキ担です。


彼を好きになったきっかけは、小説を書いている人  だったからです。


私は、インテリ系というか、真面目で知的な人が好きです。


最初は恥ずかしい事に加藤さんの事を知らなかったし、

NEWSが大好きな友人から、加藤さんは本を書いてるんだよね、っていう事を聞いて


アイドルが、本を書くの?

加藤さんインテリだな〜。すきかも。

どれどれ。

と、その話を聞いた後すぐ本屋さんに行ったら、加藤シゲアキさんの本を見つけて

確か最初に読んだのは 閃光スクランブルでした。


それから、雑誌とかラジオでしげちゃんの事を沢山知って 今に至ります。




〜そんな私のジャニオタ3ルール〜


本来ならば7ルールだけど、3つに絞って書きます。



1.自担が笑顔で居てくれるのが幸せ♡


やっぱりこれに尽きると思います。

雑誌やテレビとかで、彼が笑顔でいてくれたりすると

本当に嬉しくなります。

あんまり悲しい顔は見たくありません。

なんか自担が笑顔でいてくれたら、それだけで幸せなのです。




2.コンサートに行くときは、少しでも自分を磨く


毎回コンサートに行くときは、去年よりも少しでもいいから 自分を磨いて、成長した自分で 加藤さんに会いたいなと思ってます。


あと、コンサートに行くときの私のポリシーは、

うちわは、ありがとう!とか 自分の気持ちを発信できるものを作りたいと思っていて


指指して〜♡とかのうちわもあるけど、

それを自担が見てくれて ファンサしてくれるのも結構嬉しいけど


でも、それ以上に自分の気持ちを伝えたい!!!!って気持ちが強いので

お誕生日おめでとう!とか自分から発信するようなそういった言葉の団扇を作ってます。


あと最近はブレつつありますが、

自担カラーの服を着るよりも

自分が一番着たい、大好きな洋服を着る!

って決めてます。


私はしげ担なので、メンバーカラーは緑ですが

私はピンク色が好きなので

ピンクのスカートで参戦しました。


側から見たらもろ手越担ですが。

でもそれよりも、自分の一番着たい服を着て参戦したい。っていう気持ちを大切にしてます。



3.自担の幸せを願いたい。


ジャニーズだから、沢山の幸せと引き換えに

沢山の不自由さを背負ってると思います。


だからこそ、幸せに生きて欲しいんです。




私のジャニオタルールは以上です。


私は、私でしかないし

私らしく応援したいのです。


文書かくの得意ではないので、あまり上手く書けなかったのですが


読んでくださった方、ありがとうございました。(*^^*)